「母と暮らせば」
2015 / 12 / 19 ( Sat )
翔くんの福岡1日目の挨拶がネットで
話題になっていて心配になっていますが・・

そんな中・・

映画「母と暮らせば」観て来ました!

7時からだったのでー
6時までみっちり(でもないけど~)仕事して
家族のご飯を大急ぎで(チャーハン)作って。


あ、私が映画に行くって言ったら
息子たちが回転ずしに行くと言ったので夫のご飯だけで良かった~♪


もう~
最初の「二宮和也」って名前が出ただけでうるっっとなっちゃって・・


戦後70年。
翔くんも今年はその事に関わって来てるし
ニノも関わってるっていうのは嬉しかったりするし。

やっぱり
戦争の、原爆の、事を知らない若い人たちに見て欲しいって思っちゃう。

まぁ・・戦争を知らないって事だったら
私も若い人の中に入るわけなんですが(笑)

ほんといろいろ知れて良かったと思う。
NHKの美輪さんの話や山田監督の話も聞けて良かったし。


ニノの長崎弁がほんとうまかった。
ゲームしながらテープ聞いて耳から覚えたんだもんね!
日常でも長崎弁になっちゃったりした事はなかったのかな(^m^)




ちょっとネタバレするので隠しまーす
                



















最後が・・

まさかまさかのだったので・・

もうー涙が流れまくり。。。。


そうゆう終わり方なんだ。。。



悲しすぎるというか。。。


まちこちゃんが自分をまた責めちゃうんじゃないかとか。。



ってか

もしかしたら
浩ちゃんが出てきたあたりから
お母さんはそうゆう運命だったのかな。



浩ちゃんが「(死んだ事は)運命だった」って言った時に
お母さんが
「洪水や地震とか自然災害なら運命と思うけど
これは違う」みたいな事を言って。


あと本田望結ちゃんの演技に泣けた。
あんな小さな子も我慢しなきゃいけない時代だったんだもんね。

原爆は亡くなった人もその家族もみんなを不幸にした悲惨な事だったって
山田洋次監督は伝えたかったのかな。




映画を見ながら
ただいま求職中の三男の事を考えてて
生きてるだけで有難い・・
でも生きるって事は食べる事で(ブラックボードより)
食べるためには働かなくてはいけないわけで。
なかなか採用のお知らせがもらえなくて。。

一番下の子だからって
私が甘やかしすぎたのかなって思ったり。。。

家族ゴトで心配ゴトがあると
やっぱり思いっきり嵐ゴトにも夢中になれなかったりする。。。

早く決まって欲しいなぁ。。。仕事。。




テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

06 : 07 : 35 | テレビ・ドラマ・映画 | コメント(0) | page top↑
<<サービス満点!翔くん! | ホーム | 見つけた~!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |