ブラックボード
2012 / 04 / 06 ( Fri )
月曜日はTOREの相葉ちゃんの
「おいで」と「絶対離さないから」にズッキューーンとやられました!

最近、嵐に詳しくなった二男
「相葉、5人でいる時は三枚目なのに、ひとりになるとなんで「たらし」なんだ?」と(笑)

ぶはっ!ってなりました(笑)(俺の千葉・翔ちゃん風)

そして昨日は朝ズバッから爽やかなかわいい翔ちゃんが見れて(≧∇≦)

もう30歳、かわいいってどうかなっても思うけど。

はなまる、
お休みもらえた話が聞けてほっとしました。

長野での写真の笑顔のはじっけっぷり!!

プライベート写真を見れたのがめちゃ嬉しい!!!

素だもんね~。

喋りもおもしろくて楽しかったです~(≧∇≦)

「どんだけ~ですよね」とかさ、

相葉ちゃんからもらった帽子もみんなから笑ってもらってよかったよね(^O^)

お休みもらえてスキーに行けたのはいいけど・・
部屋は?
散らかってるままでは・・・?

とちょっと母心で心配してみました。




で、昨夜のブラックボード。

早目にお風呂も済ませ、テレビの前にスタンバイ。

誰にもジャマされたくなかったので和室にこもりました。


宣伝で見た、宮沢りえさんと抱き合うシーン
切り取って見せられるとギャッってなるけど
ドラマの流れで見ると、大丈夫なんですよね。

それは謎解きはディナーのあとでSPもそうなんだけど
レイコウさんのキス、ドラマの流れでなら大丈夫で。

その後で番宣見て、またギャッってなってf(^^;)


始めからドラマに引き込まれてしまいました。

今も、ずっと頭の中に白濱正平の言葉が流れてる・・。

翔くんが言うように

フィクションだけど、その時代を知るという意味ではノンフィクションだと思う。

軍国主義、そうゆう時代が本当にあったんだなって
改めて感じました。

戦争は悲惨な結末しか残さない、勝っても負けても。

教育の、先生の話だけど

やはりそういう事を若い人に伝えるドラマなんではないかと思いました。

ひみつSPで訪れたあの中学校の生徒たちも
たくさんの若い人が見てくれてたらいいな。

最後に黒板を背に話す正平先生の言葉が胸にズドンズドンと響いて涙がポロポロ。




翔くんが演じてるって頭が始まりから全然なくて・・・

白濱正平そのものだった

と思う。


このドラマを見ながら東日本大震災の事を考えていました。

戦争と自然災害って事で全く違うのかもしれないけど

大切な人を失うって辛すぎる・・・

でも生きていかなければ、
強くならなければ、って。





第二夜も見よう。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

08 : 57 : 57 | テレビ・ドラマ・映画 | コメント(0) | page top↑
<<これからの嵐 | ホーム | 新曲&DVD発売!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |